茨城県稲敷市の精神科、神経科、心療内科、内科、小児科、歯科の病院ならみやざきホスピタル

HOME > 看護部案内 > 看護師たちの現場の声
みやざきホスピタル看護部へようこそ!

看護師たちの現場の声

人と人との関わりが自分の成長にもつながっています

message_photo05.jpg

沼崎看護師

一般病棟に勤務していたときは、患者様を診るのではなく病気を診ていたように思います。精神疾患の患者様との関わりは、病院だけでなく家族や地域といった社会全体で関わっていくことが大切であり、また長期にわたる治療・サポートが必要になってくるため、良好な人間関係の構築が求められます。
精神疾患病棟は、患者様を通して高いコミュニケーションを学ぶことにより、看護師としてだけでなく、人として成長できる場であると感じています。精神疾患病棟初心者ではありますが、先輩方の対応を参考にしながら、自分なりの看護を学んでいきたいと思います。

定年後でも嘱託として無理なく勤務できる

message_photo03.jpg

岩崎看護師

スタッフに恵まれているので、毎日楽しく勤務させていただいています。何よりも、こうして定年後も人の役に立っていると感じながら働ける環境は大変ありがたいと思います。健康である限りずっとこのまま勤めていきたいと思っています。

求人のご案内 私たちと一緒に働きませんか 詳細はこちら
PageTop